二・二六事件


大日本帝国陸軍青年将校が1483名の兵士を率い政府中枢を襲った日本の近代では初のクーデターである。

この事件により、斉藤實内大臣、高橋是清蔵相、渡辺錠太郎教育総監などが殺害され、鈴木貫太郎侍従長が重症を負った。

参考になるサイト
無限回廊



歴史映像資料館