大列車強盗(The Great Train Robbery) 公開:1903 監督:Edwin S. Porter

ラストシーンが有名な、現存する最古の西部劇映画であり最初期のストーリー性をもった映画である。。ロケーション撮影やクロスカッティングなどが用いられ大ヒットした。初期の映画の代表作である。

関連商品


歴史映像資料館