年表(グレゴリオ暦)

元号 事象
1853 嘉永6 01
02
03
04
05
06
07 08ペリー(アメリカ)浦賀(神奈川県横須賀市)に来航
27第12代将軍徳川家慶が死去
08 22プチャーチン(ロシア)長崎に来航
09
10
11 23徳川家定が第13代将軍に就任
12
1854 嘉永7 01
02 13ペリー(アメリカ)再び浦賀(神奈川県横須賀市)に来航
03 03日米和親条約締結
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1855 嘉永8/安政元 01 15安政に改元
安政元/安政2 02 07日露和親条約締結
03
04
05
06
07
08 14第13代将軍徳川家定が死去
09
10
11 30徳川家茂が第14代将軍に就任
12
1856 安政3 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1857 安政4 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1858 安政5 01
02
03
04
05
06
07 29日米修好通商条約締結
08
09
10 11安政の大獄が始まる
11
12
1859 安政6 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1860 安政7 01
02 9日米修好通商条約の批准書の交換のため、使節団をアメリカに派遣
03 24江戸城桜田門(東京都千代田区)で井伊直弼らが暗殺される
安政7/万延元 04 08万延に改元
05
06
07
08
09 14生麦村(神奈川県横浜市)で生麦事件が起こる
10
11
12
1861 万延2 01
02
万延2/文久元 03 29文久に改元
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1862 文久2 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1863 文久3 01
02
03
04
05
06
07
08 15-17薩英戦争が起こる
09 30公武合体派が尊攘派を京都から追放する(八月十八日の政変)
10
11
12
1864 文久4 01
02
文久4/元治元 03 27元治に改元
04
05
06
07 08池田屋で新選組が尊皇派志士を襲撃する(池田屋事件)
08 20長州藩が公武合体派に対し挙兵し、敗北する(禁門の変)
24朝廷が長州征討の命を下す(第一次長州征討)
09 05-08四国連合艦隊が下関海峡の長州藩砲台を攻撃(四国連合艦隊下関砲撃事件)
10
11
12
1865 元治2 01
02
03
04
元治2/慶応元 05 01慶応に改元
06
07
08
09
10
11
12
1866 慶応2 01
02
03 07薩長同盟が結ばれる
04
05
06
07
08 29第14代将軍徳川家茂が死去
09
10
11
12
1867 慶応3 01 10徳川慶喜が第15代将軍に就任
30孝明天皇が崩御する
02 13明治天皇が即位する
03
04
05
06
07
08
09
10
11 09討幕の密勅が薩摩藩・長州藩に下される
09徳川慶喜が明治天皇へ政権の奉還を上表し、江戸幕府が事実上消滅する(大政奉還)
19徳川慶喜が征夷大将軍の辞職を申し出る
12
1868 慶応4 01 03王政復古の大号令を発し、徳川慶喜の征夷大将軍辞職を勅許。江戸幕府を廃止し新政府が成立する
19江戸の薩摩藩邸が庄内藩を中心とする旧幕府方によって焼き討ちにされる
27-30鳥羽街道(京都府京都市)で旧幕府軍(大河内正質)と新政府軍(薩摩軍)の間に軍事衝突が起こり、戊辰戦争が始まる(鳥羽・伏見の戦い)
31新政府が徳川慶喜に対し追討令を発する
02
03 29勝沼(山梨県甲州市)で旧幕府軍(近藤勇)と新政府軍(板垣退助)との間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(甲州勝沼の戦い)
04 01梁田宿(栃木県足利市)で旧幕府軍(古屋佐久左衛門)と新政府軍(川村純義)の間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(梁田戦争)
05-06西郷隆盛と勝海舟が薩摩藩邸(東京都港区)で会談を行い、西郷が江戸城総攻撃中止を決定する
06明治天皇が五箇条の誓文を公布し、新政府の基本方針を示す
07新政府が五札の太政官札の掲示を命じる(五榜の掲示)
05 03江戸城が無血開城される
08-09小山宿・武井(栃木県小山市)で旧幕府軍(大鳥圭介)と新政府軍(祖式金八郎)の間で戦闘が起こり、旧幕府軍が勝利する(小山の戦い)
11-15宇都宮城(栃木県宇都宮市)で旧幕府軍(大鳥圭介)と新政府軍(香川敬三)の間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(宇都宮城の戦い)
22パークスがビクトリア女王の信任状を明治天皇に提出し、イギリスが外国で初めて新政府を承認する
24八幡(千葉県市川市)で旧幕府軍(江原素六)が岡山藩陣地を攻撃し戦闘が起こる(市川・船橋戦争)
28五井・姉ヶ崎(千葉県市原市)で旧幕府軍と新政府軍の間で戦闘が起こり新政府軍が勝利する(五井戦争)
06 10-25今市宿(栃木県日光市)で旧幕府軍(大鳥圭介)と新政府軍(板垣退助)の間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(今市攻防戦)
11政体書を発布し、太政官を設置する
15新政府軍(伊地知正治)が白河城(福島県白河市)の会津藩へ攻撃を開始し、東北戦争が始まる(白河口の戦い)
17鯨波(新潟県柏崎市)で旧幕府軍(桑名藩)と新政府軍(高倉永祜)の間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(鯨波戦争)
20新政府軍が再び白河城の会津藩へ攻撃を行い、新政府軍が白河城を落城させる(白河口の戦い)
25奥羽越列藩同盟が成立する
29榎峠(新潟県長岡市)で奥羽越列藩同盟が新政府軍(山県有朋)を攻撃し、北越戦争が本格化する
07 04上野の寛永寺(東京都台東区)で旧幕府軍(天野八郎)と新政府軍(大村益次郎)の間で戦闘が起こり、新政府が勝利する(上野戦争)
12飯能村(埼玉県飯能市)周辺で旧幕府軍(渋沢成一郎)と新政府軍(渡辺清)の間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(飯能戦争)
08 29奥羽越列藩同盟が白河城奪還を試みるも失敗し、白河方面から撤退をする(白河口の戦い)
09 03「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」を発し、江戸を東京と改称する
15新政府軍が奥羽越列藩同盟が支配している二本松城(福島県二本松市)を落城させる(二本松城の戦い)
10 04榎本武揚率いる旧幕府艦隊8艦が品川沖を脱出
06母成峠(福島県郡山市・猪苗代町)で奥羽越列藩同盟と新政府軍の間で戦闘が起こり、新政府軍が勝利する(母成峠の戦い)
08新政府軍が会津藩が治める鶴ヶ城(福島県会津若松市)への攻撃を開始し、鶴ヶ城攻防戦が始まる
慶応4/明治元 23明治に改元
11 06鶴ヶ城が落城し、会津藩が降伏する(鶴ヶ城攻防戦)
09長岡藩が米沢で新政府軍に降伏し、北越戦争が終結する
11庄内藩が新政府軍に降伏し、東北戦争が終結する
14弘道館(茨城県水戸市)で水戸藩の諸生党(旧幕府軍)と天狗党(新政府軍)の間で戦闘が起こり、天狗党が勝利する(弘道館戦争)
19松山村(千葉県匝瑳市)で水戸藩の諸生党(旧幕府軍)と天狗党(新政府軍)の間で戦闘が起こり、天狗党が勝利する(松山戦争)
12 03榎本軍(旧幕府艦隊)が鷲ノ木(北海道森町)に上陸する
05峠下村(北海道七飯町)の榎本軍(旧幕府軍)へ新政府軍が攻撃を仕掛け、箱館戦争が始まる
09榎本軍(旧幕府軍)が五稜郭を占領する
1869 明治2 01 27榎本軍(旧幕府軍)が暫定政府を樹立する(蝦夷島政府)
02
03
04
05 06宮古村(岩手県宮古市)沖の宮古湾で榎本軍(旧幕府軍)が新政府軍の最新鋭艦の奪取を図るも失敗する(宮古湾海戦)
09東京城が皇城と改められる(東京奠都)
20新政府軍(清水谷公考)が乙部(北海道乙部町)に上陸する
23木古内(北海道木古内町)で新政府軍が榎本軍(旧幕府軍・大鳥圭介)へ攻撃を行い、戦闘が起こる(木古内の戦い)
24天狗岳(北海道北斗市)で新政府軍が榎本軍(旧幕府軍・土方歳三)へ攻撃を行い、戦闘が起こる(二股口の戦い)
28松前城(北海道松前町)が落城する(松前口の戦い)
06 01木古内(北海道木古内町)から榎本軍(旧幕府軍・大鳥圭介)が茂辺地(北海道北斗市)等へ撤退をし、新政府軍が木古内を占領する(木古内の戦い)
04新政府軍が箱館湾(函館湾)へ侵入し榎本軍(旧幕府軍)艦隊へ砲撃を開始する(箱館湾海戦)
09天神森(北海道北斗市)で榎本軍(旧幕府軍・大鳥圭介)と新政府軍の間で戦闘が起こり、榎本軍が五稜郭へ撤退する(矢不来の戦い)
09台場山(北海道北斗市)から榎本軍(旧幕府軍・土方歳三)が五稜郭(北海道函館市)へ撤退をする(二股口の戦い)
20五稜郭の榎本軍(旧幕府軍)へ新政府軍が総攻撃をかける(五稜郭の戦い)
24榎本軍が支配していた箱館の弁天台場が降伏する(五稜郭の戦い)
25榎本軍が支配していた千代ヶ岳台場が陥落する(五稜郭の戦い)
26榎本武揚らが新政府軍へ出頭する(五稜郭の戦い)
27五稜郭が開城し、五稜郭の戦い、箱館戦争、戊辰戦争が終結する
07
08
09
10
11
12
1870 明治3 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1871 明治4 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1872 明治5 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1873 明治6 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1874 明治7 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1875 明治8 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1876 明治9 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1877 明治10 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1878 明治11 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1879 明治12 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1880 明治13 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1881 明治14 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1882 明治15 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1883 明治16 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1884 明治17 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1885 明治18 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1886 明治19 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1887 明治20 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1888 明治21 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1889 明治22 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
1890 明治23 01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12

嚮明而治
copyright (C) teto All Right Reserved